Web集客のための「読みやすさ」にこだわった文章術

【クエスチョンマーク】「?」を使うわたしの条件

クエスチョンマーク ブログ文章術
整理収納アドバイザーで
Webライター

ワタユカこと<渡辺有香>です




今回は
?(クエスチョンマーク)
を使うときの

わたしルールです。

 

 

「?」も「!」と同様
乱発しがちです。

 

とりあえず書くときは
「?」をつけておき

最後に必要かどうか
を吟味します。

 

わたしが「?」を使うのは

  • 話し言葉としての臨場感をだすため
  • 疑問形だと分かりにくいとき
  • 疑問を強調したいとき

などです。

 

例をあげると…

片づけられない人って
ズボラな人が多いんでしょ?
と思われがちですが
意外と完璧主義者も多いのです
(話し言葉)
「傘が必要ですか」→確認
「傘が必要ですか?」→疑問
(疑問形だと分かりにくい)
捨てて後悔した経験って
どれくらいありますか?
ほとんどの場合
捨ててしまえば忘れるものです
(強調)

 

それぞれの例文の「?」を
隠して読んでみてください

あった方が分かりやすいと
思いませんか?

 

ただし
「?」を使わずに
書き手の意図を伝えられる文章

を書くことが
ベストだと思います。

 

余談ですがわたしの場合
LINEなどのやり取りでは
「?」をつけます。

 

それは
ここに質問がありますよ
という目印のためです。

 

LINEなどでは
ざっと目を通したあと

質問に答えながら返信を
していきますよね。

 

そのとき「?」がついていれば
そこに質問があると分かるので

質問をスルーされた
なんてことが減ります。

 

【「?」は自分ルールに従って】

使用条件を決めておけば
統一感のかる文章が書けます。

タイトルとURLをコピーしました